私の着物、第二の人生スタート!

私の着物、第二の人生スタート!

タンスにず〜っと眠っていたその着物が、晴れてタンスから外に出て、無事に新しい持ち主の元へ旅立って行きました。お部屋の中もすっきりして、なんだかすがすがしい気持ちです。
着物って、中々着る機会がない、と言われていますが、最近では若い人を中心に着物の良さを見直す動きがあり、「着物女子」なる人達も現れています。例えばお友達とのランチとか、歌舞伎やお芝居を見に行く際、着物を着て行く、といったことをするのですが、こんな風に、生活の中に少しだけ、着物を取り入れると、もっと気軽に、洋服の延長線のようなイメージで着物を愉しむことができるのではないかな、と思います。
このように、実は水面下では、着物にちょっとした憧れを持っている女性は多いのですが、如何せん、着付けが出来ず、着付けが出来ても所作が・・・。とまぁ、処々理由がありますが、私達日本人の素敵な民族衣装である和装を、是非、積極的にもっともっと楽しんでいきたいな、と思います。その為にも!来ていない着物には、次の活躍の場所を用意してあげませんか?着物だって、袖を通して太陽の下、風に吹かれながら、元気にお散歩したいに決まっています!日本女性にもっと着物を〜っ!